雅MIYABIで雅な気分に!

板橋

赤塚にある雅は和風セクシーキャバクラです。
古き良きつつましやかな大和なでしこがラグジュアリー且つ和の溢れる空間で最高のおもてなしを提供!いつもと違った夜を過ごしてみませんか?

雅MIYABIで目くるめく夜を体験したい!

戦後、女性とストッキングは強くなったと言われていますが、まったくもってその通りです。
家でも職場でも女性の強さといったら……。
頼もしくもありますが、もう少し私を立てて欲しい……。
我ながら女々しいですが、こんな気分になるのもきっと少し疲れているから。

若い娘の柔肌での癒しが必要に違いない!
そんな私のハートに刺さったのが赤坂エリア唯一のセクキャバ、雅!和風をコンセプトにしたお店のようです。
ふむふむ、お値段はなかなかお手頃のようではありませんか。
それになに?

クーポンを使えば半額ですと!
2,000円代でセクキャバ遊びとかマジ?
先着5名様しか使えないので開店と同時に突撃しなければ!開店が20時ならば仕事上がりでもいけそうですね。
そして、そして、コスチュームがなかなかいいではありませんか!
和装は男のロマン!
大和なでしこにあれやこれやと世話を焼いてもらいたいものです。
というわけでノー残業デーの日に赤塚にGO!
駅にほぼ隣接と言っていい場所にあります。

先着5名には入りたいけれど、開店待ちのお店の前待つというプレイは流石に紳士の私にはハード過ぎる……と思ったら少々早いですが、外の気配を察した黒服さんがいれてくれました。
ありがとうございます。

雅MIYABIは和風&ラグジュアリー

雅は和風なラグジュアリーを目指した内装のようです。

障子や木材を使った和室と見せかけて黒い革張りのソファに重厚感が醸し出されています。
和洋折衷、大正ロマン的な?
少し違うか。
とにかくなんか、老舗ホテルを訪れたような贅沢な気分にさせてくれます。

店内のイメージと同じく、黒服さんもホテルマンのようにうやうやしくて気分がいいですね。
お店の説明をしてくれます。
料金システムは以下の通りになります。
1セット40分
20:00~4980円
22:00~5980円
延長20:00~
20分3500円
40分5980円
延長22:00~
20分4000円
40分6980円
キャストドリンク 1000円
指名料 2000円
場内指名料 2000円
同伴料 3000円

料金は税金込みなのが嬉しいですね。
内装は随分とゴージャスですが、値段がお手頃なのもありがたい。
そして、先着5名には入れたので半額で遊ばせてもらいます!これは女の子にドリンクをおごらなければなりませんね!
フリーなのでちょっとドキドキですが、奢りたくなるようなかわいい女の子がきてくれますように!

雅MIYABIで大和なでしこ、みーつけた!

赤い照明の中、障子で目隠しされた黒い革張りのソファでふんぞり返って焼酎を飲んでいると何とも雅な気分になってきます。
あと足りないのは美女ばかり……。

「こんばんは。よろしくお願いします。A子と申します。」
来たー!まさに求めていた大和なでしこがそこにいました。
黒髪のロング、白を基調とした清潔感がありつつもエロスも醸し出す丈の短い着物風コスチューム、色白で楚々とした顔立ち、儚げな体のライン……。
普段の好みとは少し違いますが、このお店にすごくあった雰囲気のある日本美人です。

特別美人と言うわけではないのですが、所作が美しくて非常にオーラのあるA子ちゃん。
お辞儀から横に座るしぐさまで1つ1つ丁寧です。
年齢は20代半ばくらいでしょうか?
着物風コスチュームの胸元をしっかりと合わせてしまっているので残念ながらオッパイはよくわかりません(めちゃくちゃ大きいということはなさそうですが。)
「よろしく、A子ちゃん。着物、とっても似合うね。」
「ありがとうございます。」終了。
やばい、会話が続きません。
このままでは触りにくいので頑張ってインタビュー。

年齢は?
この仕事長いの?
他に仕事やっている?
年齢は25歳、今は転職中のつなぎとしてこの仕事をしている、今週から働き始めてちょっと緊張しているとのことでした。
なるほど、緊張していたんですね。

「こうされるのはイヤ?」と肩を抱くとフルフルと首を振ってくれたので、そのまま軽くハグをするとハグをしかえしてくれました。
「私、しゃべるの苦手で、ごめんなさい。でも、〇〇さん、優しいので助かります。しばらくこうしていていいですか?」とA子ちゃん自ら体を押し付けてきました。
線の細い体は「あぁ、女の子と密着しているなぁ。」というしみじみとした幸福感を与えてくれます。

しばらくすると照明が暗くなり、BGMが変わってハッスルタイムになりました。
A子ちゃん、新人さんだしあまり期待できないかなぁ?
と思ったらA子ちゃん、上に乗ってくれた上にかなり積極的にハッスルしてくれました。
自ら着物の前を脱ぎ、オッパイを押し付けてくれます。

あまり大きくはありませんが、綺麗な色と形、さらにちょっと指や舌でつついただけでアンアンと可愛い声をだしてくれます。
キスはちょっと物足りないバードキスでしたが、初々しさをたっぷりと堪能させてもらいました。
ハッスルタイムの後は指名をせず、次の女の子をまちます。

「こんばんは。B子です。よろしくお願いします。」
2人目のB子ちゃんはちょっと肉感的なボディの女の子。
真っ赤な着物の裾からムチムチの脚が何とも美味しそう。

胸元もすでに少し崩れていて、柔らかそうな谷間が覗いています。
唇はぽってりと厚く、キスしたら美味しそうだなぁ。
やや団子っ鼻ですが、愛想が良くてかわいらしいです。
「よろしく。」
「何飲んでいるの?」隣に座ってさっそく体を押し付けながら遠回しにおねだり。
まだ何もサービスされてはいませんが先払いという手もあります。
「奢ったらキスしてくれる?」
B子ちゃんの了承がとれたので奢ることに。
飲み物が来る前にディープキスをしてもらいました。
見た目通りの柔らかい唇がムニュムニュと非常に気持ちがいいです。
ハッスルタイム前からこれは嬉しい!

そのあと少し雑談
雑談中も脚を組み替えたり指をからめたりと非常にドキドキさせてくれます。
そしてお待ちかねのハッスルタイム!
B子ちゃん、やや重かったのですが、腰使いが非常にたくみで、お尻の柔らかいところでムスコをグリグリ
神立になってしまいました。

B子ちゃんの胸も非常にボリューミーで窒息寸前
さらに、もう一度あのディープキスまでサービスしてもらいました。
B子ちゃんは自分が主導権を握りたいらしく、完全に攻め一方。
ちょっとクヤシイですが、これはこれで悪くないかも。

このお店は自動延長ではなく、黒服さんが時間を知らせてくれます。
ハッスルタイムが終わり、私の上から降りた後もB子ちゃんは着崩した着物をあまり直さず、気だるげに脚を絡めてサービス満点。
延長をねだってきましたが、もう次のハッスルタイムを迎えたら爆発確定なので、お礼を言って当初の予定通り退店しました。

雅MIYABIで優雅な夜を

雅は非常に高級感のある店内のセクキャバです。
女の子は色々なタイプがあるようなので、ドストライクの女の子と遊びたい人は指名がおすすめかも。
でも、どの女の子もハッスルタイムはかなり頑張ってくれる感じでした。
あと、和装のコスチュームというのも非常にツボでした。

和服を着ると女性の所作は美しくなるのがいいですね。
いくら可愛くても振舞が雑だと一気にテンションが下がってしまいます。
それからなんといっても脱がすのが楽しい♪
開店は20時とやや遅めですが、先着5名には入れればかなり格安で楽しいことができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました