朝昼 大花美(アサヒル オオハナビ)体験談 朝から呑気な夢を見る私

池袋

今回、私がお邪魔したのは、朝昼 大花美(アサヒル オオハナビ)です。
以前から、朝昼 大花美にはお伺いしたいと思っていました。
気分のいいとき、実行、ボーナスも出て、やっとそんな気持ちになりました。

朝昼 大花美へ訪れたいきさつ

私、新しい彼女も出来て、風俗はちょっと抑えておこうというモチベーションがアップしていた訳ですが。
ときどき、昔の古傷が痛むような感じで、風俗のことをどうしても思い出すことがあります。
ちょっと風俗に対して意識を遠のくと、ソープランドはやっぱり高い!という気持ちになってしまいますね。

そのとき、ソフト風俗ならば……という思いになり、私は許してしまうのです。
ボーナスが出ても、謙虚にソフト風俗……。
こんな姿勢なら彼女も許してくれるでしょう。
一応、いつかまた風俗へ訪れることはあると思い、新しいお店はいつもスマートフォンでチェックはしている私ですが。

朝昼大花美は、朝昼というネーミングである以上、朝キャバ展開もしている訳です。
朝昼キャバというものが、最近かなり流行しているものの、私はNOタッチでした。
仕事をしているということもありますし。
今日は、たまたま夜勤明けということで、疲れた身体をひきずって朝キャバに挑戦することにしました。

疲れた身体ひきずって、朝キャバで、ビールをグィィィッとひと飲みして、女の子のおっぱいを、眠気に誘われるような感じでモミモミ
私は、勃起しながら、気持ち良さそうに寝てしまうのかもしれません。
しかし、寝ていても勃起……。
私のチンコは、私とは人格が違うのです。

朝昼大花美の料金など

ボーナスが出た訳ですし、この日くらいは景気よくお金を使用してもいいのではないか……という思いもありますが。
恋人もいて、結婚という意識も浮上してくれば段々と臆病にもなるものです。
ソープランドがなんて遠くの存在に見えてしまうことでしょう。

今度、ソープランドに行くのは、やっぱり彼女と別れた時だと思いますね。
彼女にフラれて私は、泣く泣く大宮ソープに飛び込んで行くのでしょう。
しかし、いまは、セクキャバ。
ちょっと贅沢に、時間超過も意識して、場内指名というのもありです。

朝キャバは、比較して料金安め設定なので……60分 7,000円。
どんなにハメ外して延長しても、20000円で納めることができると思いますよ。
真理子よ、高い!と言いなさんな。
その代わり、明日からまたボロぞうきんのように労働しますから。

朝昼 大花美最高!朝っぱらから、ミニスカ襦袢スタイルの女の子とぐいぐいいちゃいちゃと

朝昼大花美は、池袋北口徒歩3分で到着することができる、和風セクキャバです。
コメダの目と鼻の先!です。
まるで、朝華麗に咲く、朝顔……という感じではないでしょうか。

朝っぱらから、ミニスカ襦袢スタイルの女の子とぐいぐい飲み、いいことをやらかすことができます。
朝!って、理性が正常ではないんです。
だから、朝、ミニスカのオフィスレディーなどがいれば、知らぬうちにビンビンに勃起している自分に気付いたりします。
それで、痴漢!して逮捕!!されてしまう人たちもいるようですが、警察は、そんな男性の切ない心理を気付いておらぬでしょう。

理性がちゃんとしておらぬから、身体が勝手に痴漢してしまうのです。
悪いのは、私ではなく、私のチンコ……。
そんな言い訳をしても、なんの意味もありませんので、性的にとにかくもよおせば、セクキャバに駆け込んで行くというのがいいでしょう。
性の「駆け込み寺」。

朝昼大花美は、激戦区池袋の中でもかなりハイクオリティーの女の子がいると評判です。
セクキャバだからこそ、スレていないウブな素人女子大生とも遭遇することができるでしょう。
セクキャバで、風俗風俗して、スレ・ケバではなく、初々しい鮮度のいい体験をしたいですね。
朝っぱらから。

いざ!朝昼大花美体験のはじまり

朝昼大花美にお邪魔しました。
既に、朝キャバというのに、女の子もご案内可能ということで、支払いをして、靴を脱いで、歯磨きまで完了させ。
女の子をローソファーで待ちます。

部屋の感じは、朝を感じさせないディープ感がただよい、やっぱり風俗!という感じです。
風俗とは、やっぱりこんな感じで日常生活とは相反する雰囲気が漂っているものであり、社会とは共存出来ないもの。
私は、そこで、社会に共存するためには支障を来す「性の過剰な欲求」を消費することになります。
彼女とのマンネリ化したセックスにも、このような場所でリフレッシュして社会回復することが求められているのです。

ローソファーは、居心地が良く、いつでも睡眠モードに。
はやく女の子来てぇ~。

ショートカットの丸顔のお嬢さん登場

私が熟睡モードに入らぬうちに(2分程度ですが)女の子は登場しました。

ショートカットの丸顔のお嬢さんという感じです。
風俗嬢らしくはなく、アニメの世界から出てきたという感じですね。
そんな世界の女の子も、私は性的に駄目ではありません。
とにかく、エロチシズムは、裏切ることで興奮度をアップさせるものです。

アニメの女の子としていると思えば、完全に裏切り行為でしょう。
そんな謀反に、チンコが、ビビビと来て、ムムムと起きあがって来ます。
そして、まるで、幼女のような雰囲気も漂い、私は、社会的規範を裏切っているような気持ちにもなり、ムムムとチンコは【エレクト】。
女の子は、「んちゃ」と挨拶。

Dr.スランプですね。
私も知っている!ので、「おはこんばんちは」と挨拶。
これで、女の子とのコミュニケーションは、健康な人の血流程度になったといっていいでしょう。
この女の子、アニメっぽくはありますが、おっぱいはそれを裏切り、より大きい感じがアピールされています。

おっぱいは、前後に動作しているだけで、揺れる、揺れる……。
ラララ♪
果たして、こんなぱんぱんの果実を、生で拝むことができるのでしょうか。
主婦が、スーパーマーケットで買ってきたマンゴの入っているお買い物かごを横からのぞき込む感じでです。

私は、「そのマンゴは、中も見ることができるんでか?」と率直に女の子にしました。
こんなストレートな感じが、女の子も好んでいると思いますよ。
もちろん、陰険な顔ではなく、明るい雰囲気でです。

女の子は、「ひろげて覗いてみてもいいですよ……」と。
恥ずかしい感じで言うから、興奮度も200%アップ。
そして、マンゴは触ってはならない禁断の果実なのでしょうか。
いえ、女の子は、そこで「ちょっと触ってみていいですよ」と。

果たしてちょっとしか触ってはならないものでしょうか。
ちょんと甘い果実を指でつつけば、「ああぅん……」というよがり声が口から。
私は、ビール飲んだばかりの冷たい唇で、漏れる口を塞いであげました。

次はセミロングの女の子の登場

タイムオーバー……。
次に登場した女の子は、ややネクラキャラのようです。
言葉少なに、「座っていいですか?」と。

おっぱいは、Bカップでしょうか。
新しい女の子のおっぱいに触ろうとすれば、まだ、前の女の子の余韻が指に残り、ぐいと深くイッてしまいました。
次の女の子のおっぱいは、前の女の子と比較して全然硬いです。
最終的に強烈モミモミ体験をさせてもらった前の女の子が熟れた果実なら、この女の子はまだ青いバナナという感じですね。

もう充分前の女の子で、お腹一杯性的醍醐味は体験したので、ここで外してももとは取った……という思いはありますが。
風俗というものは、いろいろな女の子と遭遇するもの、期待した結果、こういうことになることも充分あります。
それは、前の女の子に充分満足したことを、後の女の子によって気付かされた体験です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました