I.W.O.P、その意味は池袋西口オッパイ!

池袋

I.W.O.Pという少し変わった名前のセクキャバが池袋西口にあります。
店名の意味はずばり、池袋西口オッパイ!その名があらわす通り女の子はすばらしいオッパイの持ち主のかわい子ちゃんたちばかり。
彼女の自宅に遊びに行ったような癒しとエロを味わうことができます。

I.W.O.Pが気になって堪らない……

I.W.O.P……この少し不思議な単語を見た時にまず思い出したのが、数年(もしかしたら10数年?)前に大ヒットした小説とそれをもとにしたテレビ(映画化もしたのだっけ?)である。

たしか池袋の西口を舞台にして青少年が社会問題に立ち向かっていた気がする。
どうやらこのお店はそれをもじったらしい。
意味は池袋西口オッパイ!なんというセンス!
そして業種はセクギャバ、オッパブらしい。
たまに、感心するしかないタイトルのAVタイトルがあるけれど、店名でここまで恐れ入ったのはI.W.O.Pが初めてだ。

さぞかし立派なオッパイと戯れることができるのだろうとホームページを見ると、けっこういいじゃん♪
ワイシャツ風のコスチュームの吸引力ってなんでしょうね?
そろそろ飽きてもいいんじゃないかと思うのですが、一向に飽きることができません。
値段はそこそこですね。
クーポン使えばドリンクおごって遊べそうです。

場所は池袋駅北口から徒歩3分。
それほど駅から犯れていないのですが、ちょっと入り組んでいて厄介。
スマホ無しだったらたどり付けなかったかも……。
でもビルまでくれば看板が出ています。

I.W.O.Pはペアシートが嬉しいセクキャバ

I.W.O.Pは団体用と1人用の席があります。
私は1人なのでペアシートに案内されました。
1人でこういうお店に遊びに来た時に壁にロングソファが並んでいるスタイルはどうにも落ち着かなくて少し苦手だったのでありがたいですね。

ペアシートだと女の子とのプレイに集中しやすくてうれしい♪
やや暗い店内はダーク系の色調で統一感があります。
にこやかな黒服さんからお店の説明を受けた後お手洗いに。
説明の内容はセクキャバ共通のものです。

料金設定は以下の通りになります。
通常料金 40分7000円
延長料金 20分4000円40分7000円60分10500円
TAX/SC 30%
キャストドリンク 1000円~
カード 20%
vipルーム 40%
指名料 3000円
場内指名料 2500円
同伴料 5000円

今回は新規フリー限定のクーポンを使ってコミコミ40分4,000円で遊ばせてもらいます。
税金とサービス料が意外と高いので油断できませんね。

ビップルームはちょっと気になります。
お気に入りの女の子としけこんで貴族のような遊びをしてみたいものです。

I.W.O.Pでワイシャツ美女をキャッキャウフフ

個室感が強いペアシートでビールを飲みながら女の子を待ちます。

1人目

「よろしくお願いしまーす。」とちょっと甘ったるい声で1人目の女の子、A子茶が来てくれました。
声は随分と幼い感じがしましたが、意外と落ち着きのある顔つきというか、出で立ちで、年のころは20代後半でしょうか?

中肉中背、顔もあっさり系の並、髪も普通のやや茶髪とここまでは中の上といったところですが、特筆すべき点はオッパイ
丈の短いウィシャツ風のコスチュームをグイグイとふたつのふくらみが押し上げています。
これだけで「中の上」から「特上」です。
「よろしく。オッパイの大きい女の子が来てくれて嬉しいよ、さすが池袋西口オッパイ!」
「あはは、ほんどスゴイ店名ですよね。私の取り柄、オッパイだけだからこれは私のためのお店だ!って応募したんですよ。」
「いやいや、A子ちゃんはオッパイ以外も素敵だよ。美人だし。」

太ももを撫でながら言うとA子ちゃんは恥ずかしそうに微笑んでくれました。
容姿は華やかさこそありませんが、バランスが整っていて、親しみが持てます。
グラビアモデルと比べなければ十分に魅力的な部類です。
まずは仕事やこのお店に来た理由など、自己紹介がてらの雑談トーク。

この後ダウンタイムがあるので焦る必要はありません。
A子ちゃんは26歳で、会社員との二足の草鞋なのだそうです。
えらいなー。
このお店に来た理由を聞かれたので、根っからのオッパイ星人であることと、似た名前の小説を思い出したからだといいました。

するとA子ちゃん、「あー、それアレでしょ!」とタイトルをそらんじてくれました。
「良くお客さんから突っ込まれるんで読んだんですよ。」
「結構昔の本だけれど、A子ちゃんみたいな若い子が読むんだ。」
「まだ、連載続いているみたいですよ。でも、最初は面白いんだけれど、3冊目くらいあたりから飽きちゃうんですよねー、展開が金太郎飴でー。」
そういえば私も話題になった時に手には取ったものの、数冊読んで飽きて辞めたことを思い出しました。
まさかオッパブにきて文学トーク(そんなに高尚なものでもないけれど)で盛り上がるとは。

同じ本を読んで(そして飽きた)という親近感が湧いたところでBGMが変わって、ダウンタイムが始まりました。
「あ、ごめんなさい、○○さんとのお話が楽しくてあまりサービスしていなかったですね。
乗っていいですか?」A子ちゃん、はっとしたようにお仕事モードに。

いそいそと私の上に乗り、ワイシャツのボタンを自分から外し始めました。
A子ちゃんが取り柄だと自覚しているだけあって、見事なオッパイが私の前に放り出されます。
大きい乳輪はあまり好みではなかったのですが、目の前にデデンとあるとどうして、なかなかイヤラシイ。
さて、舐めようか、揉もうかと一瞬迷っていたらA子ちゃんの側からおっぱいを顔に押し付けてきました。

いわゆる亀仙人憧れのパフパフです。
巨乳だからこそなせる業です。
オッパイで思う存分おぼれさせてもらった後はA子ちゃんのキスが降ってきます。
これはパフパフほどの濃厚さはありませんでしたが、A子ちゃんからしてくれたというのは非常に嬉しいです。

その後はオッパイを心ゆくまで揉ませてもらいました。
もう少し乳首をコリコリしたかったのですが、A子ちゃんがちょっと痛がったので、かわりにお尻を思いっきり揉ませてもらいました。
コスチュームの生地が薄いので非常に触った感があります。
ダウンタイムが終わってほどなくして黒服さんがきました。

A子ちゃんいい子なのですが、指名をしてもまた小説トークだけで終わっちゃいそうだし、ほかの女の子も気になるのでここでリリース。
ありがとうございました。

2人目

「楽しんでますかー?」というノリの良い感じで来てくれた2人目の女の子がいかにもっという感じのギャルっ子B子ちゃん。
店内が暗いのではっきりとは分かりませんがほぼ白に近いレベルまで髪を脱色し、まつ毛はバシバシです。
小顔で長い手足がとても若さを感じさせます。
全体的にほっそりとしているのに胸はそこそこありそうなのが嬉しい。

「うん、楽しんでいるよ。君みたいなエロい女の子もきてくれたしね。」
「じゃ、いっぱいエッチなことしようか?」さっそく脚を絡ませてくれます。

偏見かもしれませんが、ギャルのこういうノリのいいところがとても好きです。
A子ちゃん同様しばらくB子ちゃんの美脚をなでなでしたり指を絡ませたりしながら自己紹介を兼ねた雑談トーク。
B子ちゃんもやっぱりお客さんによく言われるのか例の小説を知っていました。
一冊だけ読んだそうです。

B子ちゃんは22歳で普段はアパレルショップ店員でたまにこちらでアルバイトをしているそうです。
なるほど、アパレルショップ店員(ジャンルにもよるでしょうが)でもなければ社会人でその頭髪はなかなか許されません。
そうこうしているうちにダウンタイム開始です。
「上に乗ってくれる?」
「オッケー!」となんともギャルらしい(個人の感想です)ノリの良さで私の上に大胆に脚を広げながら乗ってくれます。
「大丈夫?重くない?」
「全然大丈夫だよ。むしろちゃんと食べている?」
「じゃあ、調べてみてください」とB子ちゃんがいたづらっぽい顔をしてコスチュームの襟を引っ張ってみせます。
ということでB子ちゃんの肉付きについて調査開始!ボタンを1つづつ外してB子ちゃんのオッパイと対面。
爆乳とまではいきませんが、想像していたよりも大きめです。

そして、お腹はペタンコ
ちゃんと内臓が入っているのか心配になります。
が、ここはオッパブ
B子ちゃんの内臓よりオッパイ優先!

いただきまーす!と手と口でかわいがります。
そうしてらB子ちゃんの声のエッチなこと、エッチなこと。
声が腰にガンガン響きます。
「B子ちゃんの声ってとってもエロイね。言われない?」
「そうかな?はじめて言われた。きっと〇〇さんが触るのが上手いから……あぁん。」B子ちゃんの反応がとてもいいので楽しいダウンタイムとなりました。
ダウンタイムが終わって私の上から降りたB子ちゃんがまだボーっとしていたので私がB子ちゃんのコスチュームのボタンを締めてあげたくらいです。
女性のボタンを外すのも好きなのですが、止めるのもなかなか楽しいものです。
そのままB子ちゃんがもたれかかってきて甘えモードになってきたのでそのまま時間がくるまでゆるゆるのトークをして過ごしました。

当初の予定通り延長せずにここで終わりにします。
B子ちゃんありがとうございました。

I.W.O.Pはオッパイ天国!

I.W.O.Pは某小説とは一切関係のないお店ですが、とにかくオッパイとコスチュームが素晴らしいオッパブでした。

ワイシャツ系コスチュームは非常に良いですね。
ボタンを外してもらうのか、自分が外すのかなどいろんなシチュエーションが楽しめます。
脚も大きく出してくれるのもエロイです。
また、店名にオッパイが入っているのに恥じないくらいの良いオッパイがそろっていました。

そして女の子達が出し惜しみしないので楽しく遊べました。
ペアシートでサービスが受けられるのもいいですね。
セクキャバは人目が気になって……というシャイな紳士に非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました