池袋キャンパスナイト・Night 女の子から教えてもらった「どうせ世界はズレるもの」

池袋

今回、私は、池袋キャンパスナイト・Nightに訪れました。
出張で久々、関東圏へ訪れ、クタクタの身体を引きずって、池袋へと。
このようなチャンスを、地方育ちの私は逃がすはずありません。

以前から池袋キャンパスナイト・Nightはチェックされていたセクシーキャバクラです。
風俗嬢風俗嬢した女の子がいいのなら、 激安風俗サンキューへ行けばいいと思います。
30分3900円という驚きの体験をすることができます。
しかし、つまらんケバケバ風俗嬢と結局は、180分のロング体験となり、使わされたお金は、26400円……。

風俗とはこんなものだということをいつも痛感している訳です。
その都度、なんでこんなケバい女相手にして、こんな大金使わなければならないの……という思いがあります。
最近、私は、反省もしつつ、ソフト風俗にシフトした傾向があります。
池袋キャンパスナイト・Nightで出会うことができるのは、正真正銘、素人の女の子たちです。

さよなら風俗嬢。
池袋キャンパスナイト・Nightの素人の女の子たちよ、いつまでもテクニックのない、たどたどしい女の子でいたまえ。

池袋キャンパスナイト・Nightへ訪れたいきさつ

セクキャバは、ほとんど毎日、体験入店のような女の子ばかりで、非常に川の水のごとく鮮度がいいですね。
当たりはずれも、結構、最近のセクキャバはレベルが高いから、地雷を踏むことはまずないです。
私の経験上。
なんで、こんな事態になっているのかと言えば、やっぱり女の子たちはスマートフォンを持つようになって、いろいろ今まで入ってこないような情報を収集するからではないでしょうか。

ネットで意見交換などしあって、ソフト風俗程度のアルバイトはしても問題ないという結論に達したのでしょう。
池袋キャンパスナイト・Nightは、昼キャバスタートですね。
私、勘違いして、10時に訪れてしまい……。
そこにいたのは、ゴミを漁っている黒いカラスだけでした。

まだまだこの近辺は、目を覚ましていないような感じが。
料金は、40分で7000円ということです。
安くはありませんが、家で悶々とAV女優でオナニーしていても仕方ないではありませんか。
男は、やっぱりこのような感じで、外へバリバリ向かうべきではないでしょうか。

仕方ないので、池袋のパチンコで時間費やすというリスキーなことをしてしまったら……。
予想通り、2万円負けてしまいました。
ソフト風俗でも、こんな失態をすれば、高すぎ……。
そこで、ホームページを提示して、更に2000円割引してもらうことにしましたが。

ホームページをチェックし……。
ふむふむ。
顔がボヤけてはっきりとはわからないですが、なかなか清楚な美人系も多く滞在していらっしゃるようです。
ほど良くパチンコで失望し……池袋キャンパスナイト・Nightへと。

お店で、スタッフに、しっかりお金を支払いしました。
もう、私の財布は残高ゼロ、あとはアコムですね。
頼れる!
池袋キャンパスナイト・Nightでは、回転率が早くて、4人ということです。

まあ、いろいろな女の子といちゃいちゃ出来るのはいいかもしれませんが、スピードの早い回転寿司に目を回しはしないだろうか……。
マグロを取ろうと思ったら通過して取り損ねてしまうかも……。
お店の中には、ガンガンと音楽がかかっていましたね。
これでは、お話しモードではないから、時間短縮出来ていいかなという感じでしたね。

そして、私は 狭いブースに案内をされました。
狭ーい。
しかし、いちゃいちゃするのには、丁度いい感じとも言えます。
早く女の子よ、いらっしゃい。

メイちゃん登場

最初に私の前に登場した女の子は、メイちゃんです。
ちょっと田舎クサイあか抜けない感じもあり、私は、すかさず「東京の人?」と聞きました。

女の子は、富山と言います。
どんぱち、私も、魚津出身なんですよ。
蜃気楼の話しなどして盛り上がろうとしましたが、時間の無駄
大事なのは、肌と肌が触れ合うこと、こころとこころが繋がることではないのです。

抱きしめてあって、キスをして、お尻や、お胸をすりすり、なぜなぜして、もう一度抱きしめて……という感じで、すぐに時間という無慈悲なヤツは、通り過ぎて行ってしまうのです。
メイちゃんのお胸をモミモミすれば、お餅のような柔らかボディーでした。
こんな女の子のお乳にお顔を埋めて、「ママ……」と言い、スリスリしましょう。
という間に、時間が来てしまうのですから、本当に無慈悲

まだ、乳首のぞき込むこむとか、チンコさわさわしてもらうとか、してもらうこと一杯あったのに。

可愛い女の子だ

でも、次の女の子が来たとき、もう既にメイちゃんのことなど、頭のどこにもあらずという感じでした。
非常に、非常に可愛い女の子です。

本当、池袋トップランキングと言ってもいいでしょう。
私が保証しましょう。
池袋キャンパスナイト・NightがNo.1です。
ナミちゃんは、非常にセーラー服もお似合いで、現役という感じです。

まだまだ、学校で、期末試験なんて受けていそうだけど、おっぱいはそれなり女性らしく成熟しておりました。
ただし、性的にはどうかと言えば、ただ女の子がいれば男性に喜んでもらうことができるとおごりがあるのでしょうか、強気体勢でそれほど受けいれようという気持ちがありません。
キスひとつ、それほどモチベーションが高い訳ではなく。
薄い感じのキスをしたとき、私の脳裏には、富山港の蜃気楼とともに再びさっきの女の子が幻想のように現れて来たのです。

ツンとしていてもいいけど、何か私を鼻から嫌っている感じにも見えて、そんなに性的には乗ることができまれせんでした。
残念。

またまた富山の女の子

さっきの女の子とは違いますが、またまたあか抜けない地方出身かのような女の子が登場しました。

「東京の子?」と聞けば、「富山」と。
この女の子とあの女の子は一緒に東京に出てきて、池袋キャンパスナイト・Nightで仕事をするようになったようですね。
なんか雰囲気も似ていることは似ています。

そして、身体の感じまで似ているような気がしました。
抱きしめてあって、キスをして、お尻や、お胸をすりすり、なぜなぜして……。
そのとき、女の子は言います。
メイちゃんは、富山で大失恋をしたということです。

相手は、学校の先生で不倫ということ。
先生は、メイちゃんに、奥様とは別れる、学校を卒業したら一緒になろうということまで話しをしたということです。
高校教師は確かに、奥様とは別れたの……。
そして、メイちゃんと一緒になるものとばかりと思っていたら、同じ学校の柏原という生徒と一緒になっちゃったりして……。

「この悲劇をどう受けとめていいのでしょうか。
高校教師は、生徒
の不倫なんか当然やっちゃいけないと思うものの、なんとこの高校教師は、二股もかけていたのね。
そして、奇跡と言えば、私達がその事実を何も知らなかったこと。

世界というものはどう私達が認識しようと思っても、誤差というものが出来てしまうものなのね。
だったら、真剣に知ろうという気持ちなんて持たない方がいいわね……と言ってメイちゃん、ずっと、富山港で夕日ばかり見ているから、私、ひょっとしたら自殺……とも思っていたの。
そしたら、彼女、東京に出て行くって。
人生ゼロからスタートするって……」

まずい、身体と身体の関係というよりは、私は、メイちゃんも含めてこころで繋がり合おうとしているではありませんか。
女の子は更に言います。
なんだか知らないけど、保護者みたいな感じで、私もついつい東京に出て来ちゃった……と。
時間がそろそろ来てしまいそうなので、私は、女の子のミステリアスな話しを聞き聞き、おっぱいはモニョモニョしておりました。

が、女の子の話しは、しっかり私のこころに入り込み支配しましたね。
そうか、世界は、頑張ってもどうせ認識出来ないものか……。

あっけらかんとした女の子

次に登場したのは、アニメの世界から登場して来たようなあっけらかんとした女の子です。

容姿は悪くはありませんが、私の趣味ではありませんし、用心しなければ「ごっこ遊び」につきあわされてしまいそうですね。
容姿も、スタイルも、全然駄目ということではありませんよ。
女の子は、私の顔をチラと見ただけで、そわそわと床をのぞき込んでいるではありませんか。
私が「何をしているの?」と聞けば、コンタクトレンズ落としちゃったんですと。
それは大変!と思い、私も一緒になって探す姿勢を見せるものの、女の子がコンタクトレンズを落としたのは、8月3日、4ヶ月前じゃん。
私は、「4ヶ月前のりコンタクトレンズは、やっぱりもう出てこないんじゃない?」と言いました。

女の子は、「あっそうか……」と。
えぇぇぇ、そんなこと、私に言われないと気付かないことですか?
そして、そういうことを言ったのは、私がはじめてということなのでしょうか。
で、女の子がどうしているのかといえば、半分見えない片方だけのコンタクトレンズで、4ヶ月のあいだ頑張っているということです。

コンタクトレンズぐらい買いなさいよ!!と言えば、女の子は、矢吹丈は、片方の目が見えなくなってから、相手にパンチが入るようになったのよと……。
あしたのジョーですか。
古っ……。
アニメおたくの女の子は、古いアニメにも精通していらっしゃるようです。

もちろん、この女の子とも、抱きしめてあって、キスをして、お尻や、お胸をすりすり、なぜなぜして、もう一度抱きしめて……。
しかし、女の子が半分しか見えていないことを考えると、こちらの興奮度もそれ以上アップするということはありませんでしたね。
しかし。
こんな感じで、世界を全部受けとめない姿勢、生き方がいいのかなと、ふとメイちゃんのことを思い考えてしまったのです。

こんな馬鹿っぽい女の子が、一番幸せなのかな……と思い。
今回、お邪魔したのは、池袋キャンパスナイト・Nightです。
帰り際、全部の世界をとらえるのは不可能と言ったメイちゃんの背中がチラと見えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました