池袋、ディザイヤー・Desire体験ショータイムに集中!

池袋

今回、ボクは、池袋、ディザイヤー・Desireをレポートします。
池袋は、セクキャバの激戦区です。
普通のセクキャバでは、新しく登場したお店はやっていくことができないかもしれません。

池袋ディザイヤー・Desireの料金など

今回お邪魔するディザイヤー・Desireは、何やら、セクキャバ以上、セクシーな体験をすることができると、話題です。
一度お邪魔しなければならないと、10000円札を握り。
池袋の朝に参上……。

というものの、池袋ディザイヤー・Desireは、夜オンリーです。
注意しましょう。
そのあいだ私は映画館で待機です。
ジョーカー見て来ましたよ。

池袋ディザイヤー・Desireは、池袋西口のロータリーを出て、ケンタッキーの横の通りを進んでいきました。
お店の看板もなく、ちょっとここでどうしようという迷いが起きてしまうかもしれないですよね。
エレベーターで5階に昇り、私の前に待ち伏せているのは、池袋ディープゾーンです。
リスクも風俗には存在しているかも。

そのようなときのため、貴金属は身につけない、お金は10000円だけ所持して。
不安感は多少あるというものの、池袋ディザイヤー・Desireだって、普通のお店であることは間違いないのです。
エレベーターをあがれば、店員がしっかりサポートしてくれました。
そして、しばし待ち、女の子の登場。

元気はつらつの女の子

ちょっとこのセクキャバ大丈夫?
という思いとは裏腹に、はち切れるような元気のいい女の子が登場して来ました。
けらけら笑うし、私に「何飲んでますか」、私が「ビール」と言えばけらけら……、決してここは笑うシーンではないと思いますが。

なかなか可愛い顔して、ランクは上と思いますが、けらけら笑いは、女の子のセクシーさをオジャンにしてしまうのだと思います。
こんな女の子は、キスして笑い声、封じ込め作戦に出ればいい訳ですね。
ということで、キスを許していただき、猛烈なキスを一発かましてやろう!と思えば、鼻と鼻がごっつんこ……。
女の子は、再びけらけら笑い出し、非常にいただけないです。

ショータイムがスタート

セクキャバには、いろいろルールがあり、まずはそれを知らないと、スタッフから出ていってくださいということになってしまうかもしれません。
注意しなければならないのは、池袋ディザイヤー・Desireは、ショータイムが存在していることです。
そして、ショータイムが存在しているからこそ、ショータイムまでキスもNGなのです。

私は、キスを女の子から許可を得てしたものの、失敗してしまい、女の子のケラケラ笑いは、ショータイムまで延々と続くことになりました。
そして、いよいよ待ちに待ったショータイムです!ショータイムが来たら、ケラケラ笑っていた女の子も、ちょっとまじめな面もちになり、セクシーに向きあってくれているという感じです。
女の子のお仕事は、ここからスタートという感じでしょうか。
女の子に、何度も何度もキスをして、女の子はケラケラ笑いではなく、ムフフフフという声を漏らしています。

このムフフフという感じも、セクシーを擬似的に作っている感じでそんなにいい感じではありません
女の子は、女の子で、そのまま放置しておけば、セクシーさは、自然とあふれてくるだろうに、セクシーを作っているから、セクシーさが破壊されてしまっているんじゃないだろうか……。
なんてことを考えながら、今度は、女の子のおっぱいをもみもみ。
すると、女の子から、再び、嘘っぽい、ムフフフフという声が……。

女の子の方からも何度も何度もキスをサービスしてくれました。
私は、キスは女の子の方に任せておいて、おっぱいモミモミ攻撃に専念します。
ショータイムまで待たされて、相当自分自身の性的モチベーションもアップしているかと思いきや、なんだか待たされてさめてしまったという感じもしないではありませんね。
おっぱいをモミモミしても、自分のチンコが、完全勃起ということはなく、86%という感じでしょうか。

でも、けらけら笑いの女の子も、一生懸命頑張ってくれていることでしょうし、女の子が別に悪いということではありませんので、なんとしても完全勃起してあげようという気持ちはありました。
しかし、ショータイムはそこで終了……
次の女の子に期待しましょう。

ショータイムがない

次の女の子も結構可愛い女の子でしたね。
「キスして」と言えば、キスはNGということです。
そうですね、池袋ディザイヤー・Desireでは、ショータイムまで、キスも待たなければならないルールです。
しかし。

問題あり。
ショータイムはもう来ないではありませんか。
ということは、この可愛い女の子とは、キスもすることができないですし、おっぱいモミモミもすることができないということです。
セクキャバで、こんな生殺しされてしまうと、今後永遠とこの女の子としたい夢を見てしまうそうですね。

そうならないように、またこの女の子を目当てにして池袋ディザイヤー・Desireに来ましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました