和風パブ百万石で魅惑の添い寝体験♪

赤羽

赤羽にある和風パブ百万石は和風をコンセプトに、和室で、和装コスチュームの女の子と添い寝ができちゃうセクキャバです。
タイムスリップをして遊廓で遊ぶような魅惑の体験が待っています!
シッポリと楽しんじゃいましょう♪

和風パブ百万石がヤバイ予感しかない!

池袋エリアのセクキャバでは最近、添い寝スタイルが流行っているらしい。
へぇー、楽しそうだな、エッチだなぁ、考えたやつ誰だよ、天才かよと思っていたら、私がよく行く出張先の赤羽にも和風コンセプトのセクキャバを発見!
赤羽までよく行っているのならばちょっと脚を伸ばして池袋まで遊びに行っちゃえよ。
という突っ込みをうけそうなのですが、仕事上がりは疲れ切っていて、池袋にでさえ、脚を伸ばす元気がないのです。

しかし、赤羽ならば……そんなセクキャバの店名は和風パブ百万石。
なんともおめでたい店名ですね。
きらびやかな和装コスチュームの女の子が和室で添い寝をしてくれるとのこと!
ヤバイ、めちゃくちゃ楽しいヤツじゃん。
それ。

お値段もそれほど高くありません。
これならば……って思ったらなんとこの値段でサービス料と税金込み、さらにキャストドリンク代まで入っているらしい!
何それ、超お得じゃん!
でも、それだけお手頃価格ってことは、女の子の質がソコソコなのかなぁ……お金払って化け物の相手はちょっとなぁ……。
まずはホームページを拝見。

若い女の子もいるようですが、年齢が(-)なのはまぁ、お察しでしょう。
しかし、ズラリと居並ぶ巨乳に負けました。
場所は赤羽駅東口から徒歩一分。
とっても近いです。

和風パブ百万石はしっぽり温泉旅館?

百万石は入るとお城や遊廓というより、温泉宿や連れ込み宿のような風情のある内装でした。
さすがに「300年前にタイムスリップ」は無理があります。
まぁ、実際に本当に300年前を忠実に再現されちゃっても、今と美の基準が違うので興奮できないような気もしますし(別の意味では興奮しちゃいますけれど)。

靴を脱いで上がるスタイルはリラックスできていいですね。
BGMも心なしか和風です。
通路は広く、赤いのれんで区切られていて、畳みに座椅子、卓袱台という半個室のブースへと通されます。
いろいろ和風な中でミラーボールだけが燦然と輝いていてちょっと笑いました。

料金設定は以下のとおりです。
1セット40分
OPEN~19:005000円
19:00~20:006000円
20:00~LAST7000円
指名料 2000円
場内指名料 2000円
同伴料 12000円~

完全前金制なのが嬉しいですね。
自動延長はなく、必ずスタッフさんが声をかけるらしいので安心して遊べます。
この料金でサービス料、税金、そしてキャストドリンクが含まれているのがなんともありがたい!
さらに今回はクーポンを利用して60分5,000円で遊びます。

和風パブ百万石で熟女と遊ぶ

さぁ、遊ぶぜ!と思ったらダウンタイムの兼ね合いで、しばらく女の子がきません。
まぁ、気にせずにビールを飲んで待ちます。
ダウンタイムが終わってからほどなくして「こんばんは。よろしくおねがいします。A子です。」と女の子がきてくれました。
オッパイは大きいのですが、オッパイ以外も全体的に大きい女の子でした。

年齢は30歳くらいでしょうか?
ちょっと崩れたむっちり感がある女の子です。
全身から溢れる人妻感
美人と言うほどではありませんが、人懐っこそうな笑顔の挨拶をしてくれました。

なんだか親しみやすそうな子です。
「よろしく。」
まずは卓袱台を挟んで向かい合って座ります。

うぅ、ちょっと遠い。
でも焦らずにまずは自己紹介。
A子ちゃんは第一印象の通り、人妻で、ちょっとしたお小遣い稼ぎのために仕事を始めたそうです。
溜めたお小遣いで子どもを塾に行かせてやりたいのだとか。

うん?
その使い道、お小遣いって言うの?
教育費じゃない?
ちょっと突っ込みどころのあるA子ちゃんですが、最初に見せてくれた人懐こい笑顔と正面から見せてくれる赤い着物からこぼれ落ちん限りの胸の谷間にこちらも笑顔いなってしまいます。

優しいお母さんなのでしょう。
「あ、私の話ばかりごめんね。デブで申し訳ないけれど触る?」と自ら着物をはだけてくれるサービス精神の持ち主です。

A子ちゃんは見た目こそドストライクとは言い難いですが、この優しさ、気遣いは本当に素晴らしい。
せっかくなのでお言葉に甘え、まだダウンタイムになっていないにもかかわらず、添い寝スタイルへと移行。
向かい合ってオッパイに顔を突っ込みます。
A子ちゃんがぐいぐいと胸をおしつけてくるので胸でおぼれかけました。

軽くじゃれ合っている間にダウンタイム!「キスしてもいい?」とA子ちゃんに聞くとチュバチュバとかなりスケベな音を立てながらねっちょりと濃いキスをくれました。
人妻の神髄を見せてもらった気がします。
お返しとばかりに私もA子ちゃんの胸をべろべろしながらいきり立った股間をA子ちゃんのムチムチの太ももにこすり付けて楽しませてもらいました。

ダウンタイムが終わって、黒服さんに指名を聞かれましたが、せっかくの初めてのお店なので他の女の子とも遊んでみたく、交代。

次に来てくれたB子ちゃんはなんとハタチ
まだ少女の名残を色濃く残したあどけない顔立ちのスレンダーさんでした。
「若い女の子もいるんだね。」と言うと「ここのお店の年齢層、かなり広いの。熟女が良かった?貧乳でごめんね。」
「いやいや、若い女の子も好きだし、オッパイは大きければいいというものじゃないよ。」

卓袱台を挟んでまずは雑談。
B子ちゃんはまだ学生でこのお仕事を始めたばかりで今も緊張しているそうです。
軽く手を握ったりしながらいちゃいちゃしているとお待ちかねのダウンタイム

B子ちゃん、突然テキパキと動き、私を畳に仰向けに寝かせてマウントポジションをとってきます。
おそらく、このお店の接客マニュアル通りに動いているのでしょう。
やや事務的なのは情緒がありませんが、一生懸命サービスをしようとしている気持ちは伝わってきて微笑ましいです。
そのまま下からおっぱいを鑑賞させてもらいます。

小さめのオッパイではありますが、若いだけあって、色、形申し分なく、触るといい反応をみせてくれました。
若い肌は柔らかいだけでなく、ハリがあっていいですね。

最後の三人目のC子ちゃんもやや人妻感のあるお姉さんでした。
三人の中では一番スタイルが良かったです。
少しクール系の顔立ちも独特の色気があって、人妻と温泉に不倫旅行に来たような趣があります。
ただ、どうやらA子ちゃん自身は独身だそうです。
「やっぱり私って所帯じみているかなぁ。」と落ち込まれたので、いろいろほめちぎって機嫌を直してもらいました。

というか、人妻っぽいって誉め言葉ですよ!
そのあとはC子ちゃんと不倫ごっこで遊ばせてもらいました。
「いけないわ。いけないわ。」などと陳腐なセリフを言いながら自分から脱いでいくC子ちゃん、クールな見た目に反して面白過ぎます!
60分という長丁場、飽きずに楽しませてもらいました!

和風パブ百万石は楽しさが詰まっている!

同じセクキャバでも、和風はかなり雰囲気が違います。

和装コスチュームと添い寝スタイルがとにかく楽しすぎました。
百万石はお値段がお手頃なので非常に遊びやすいです。
女の子にドリンクをおごらなくてもいいのも助かりました。
ダウンタイムがあるので、しっかりと女の子がせめてくれるのも非常に高ポイント!また赤羽に来る用事があったらお世話になりたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました